ぼこがぼっち鍋を食べる理由(会食恐怖症闘病日記)

会食恐怖症という厄介な病気にかかって早40年。その病気を通したフィルターで世の中を見るとどうなるか?

他人と入れ替わってみた3

どうも、ぼこです。

 

さて、クラスの人気者と入れ替わり作戦を絶賛実行中の ぼこさんであります。

 

bocotan.hatenablog.com

bocotan.hatenablog.com

 

早速、クラス換えをタイミングとして、入れ替わりを図る ぼこ。

 

こういうのって、初めが一番肝心。

 

『大丈夫だ、今まで沢山練習してきたじゃないか』

 

まるでアスリートばりのメンタルで臨む ぼこ(笑)

 

と、

 

そのタイミングは突然やってきた!


クラスでの体育の時間、鉄棒をやる事になったのだ。

 

みんな順番に逆上がりをやっていく。

 

ここだ!!

 

ここで、ワザと失敗して笑われれば、お調子者キャラが定着するに違いない!

(本当に、いつも思うけど、妙な事には異常に知恵が回るよなぁ(苦笑)

 

さあ、ぼこ の番が回ってきたぞ!!


ぼこ は、逆上がりがハッキリ言って普通に出来るのだが(爆)

この時はお調子者でなければならない!

 

やるぞー!!

 

『ガッツツーーーン!』

 

 

ぼこ は、逆上がりの途中で、ワザとスネを鉄棒に激しく打ち付けて、大げさに騒いだ!

 

 

『痛っってーーー!!』

 

 

途端に、クラスのみんなは、ぼこの動きに大爆笑!!

(やった!  やったぞ!! お調子者キャラの完成だ!!)

 

両スネに、かなりの大きな青タンという痛恨のダメージを食らったのと引き換え?に、ぼこ はクラスのお調子者キャラを手に入れたのだ!!

 

そこからは、水を得た魚のように、お調子者キャラを自分のものにしていった ぼこ。

 

ぼこ が、何か変な事を言えば、クラス中は爆笑!!

 

ぼこ が、何か変な動きを見せると、やはりクラス中は爆笑!!

(最高じゃないか、これ。もっと早くやってれば良かった。)

 

そのキャラを通して、人との関わり方や接し方が上手くいくようになった ぼこ。


それよりも、ものすごい副産物は!

 

なんと!

 

(給食が普通に食べられるようになってる!?)

(なんだ?このキャラ! 万能じゃないか? 神か?ぼこ は神なのか?)

 

給食が食べられるようになっただけで、怪しい宗教の教祖にでもなったような妄想をし始めるぼこ。

もう手がつけられない(笑)

 

 

しかーし!!

 

 

そんなに世の中簡単に上手く行くはず無いよ。


やっぱり、神様ってぼこ
ではなくて、本当にいるんだね…

 

ある日…、

 

ぼこ は崩壊した…