ぼこがぼっち鍋を食べる理由(会食恐怖症闘病日記)

会食恐怖症という厄介な病気にかかって早40年。その病気を通したフィルターで世の中を見るとどうなるか?

他人と入れ替わってみた(まとめ)

どうも、 ぼこです!

 

ぼこは、この自分の地獄のような人生から逃れたくて、禁断の果実を口にしてしまった訳だけど、間違っても良い子のみんなは、マネしないようにね(汗)

 

bocotan.hatenablog.com

bocotan.hatenablog.com

bocotan.hatenablog.com

bocotan.hatenablog.com

 

誰もが他人が羨ましいなとは思っていても、本気で入れ替わってしまった奴なんて、ぼこくらいなものだろうけど、もしこのブログを見て、少しでもやってみようかなって思っちゃった人は、ちょっとだけ思い止まってみてほしい。

 

入れ替わって酷い目にあった、今の ぼこだからこそ分かる感じた事を書いていくから、少しの間付き合ってみてね。

 

例えば、人間の人生って本当に上手く出来てて、神様がいたとして、あの世から魂で、やっとこさ、この世に生まれるチャンスを作ってくれたとする。


そこから、それぞれの人生を歩んで、学びながら死んでいく訳だよね。

 

人間一人の力って微力で、吹いている風を止ませることは出来ないし、降り続けている雨を止ませる事も、地球の自転を止める事も出来ないじゃない?

 

それと同じで、そういった自然の摂理みたいなものがもしあったとして、その自然の摂理に逆らって、本来は自分自身の人生を生きるという事が自然なのに、他人の人生を生きるなんていう、反則ワザみたいな事は、決して許されないし、上手くはいかないんだなぁって。

 

だから、良い子のみんな。

 

他人の人生なんて羨ましく思っちゃう事も、あいつみたいになれたらなぁって思う事も、人と比べてしまって自分が嫌いになっちゃう事も、長く生きてりゃ山ほどあるのかもしれない。


だけど、自分は自分自身の人生を、不自由でも生きていかなきゃならないし。

 

もし間違って、他人の人生を生きようとすると、こんなに酷い目にあっちゃうんだよっていう事を、このブログを反面教師にして参考にしてくれたら嬉しいな。

 

これを読み終えても、まだ他人と入れ替わってみたい!

って思っちゃった、そこの ぼこよりも勇者な君!


もう、止めないから好きにやってね(笑)

 

その代わり、ぼこの名前は出さないように!

 

責任は取らないからね!