ぼこがぼっち鍋を食べる理由(会食恐怖症闘病日記)

会食恐怖症という厄介な病気にかかって早40年。その病気を通したフィルターで世の中を見るとどうなるか?

通勤電車クライシス!!

どうも、ぼこです。

 

ぼこ は、物心がついた時からすでに『会食恐怖症』という病に罹っていて、年齢=病気の年数と言っても過言では無いのですが、

 

bocotan.hatenablog.com

 

そんな ぼこも晴れて無事に就職する事ができました(おめでとう!)

 

だけども、意外と後先考えないと言うか、先が読めない残念な性格の為、こんな病気なのに選んだのは、なんと埼玉に住んでるのに、新宿の会社(泣)

 

普通の人でも辛い、超が付く満員の通勤電車…


当然、埼玉に住んでいた ぼこの通勤時間は、

 

1時間半!!


それに輪をかけて、ぼこ の場合は、

 

常時車酔いモード

 

という、酢豚のパイナップルくらい?いらない機能が漏れなく付いてくるので、通勤電車はこれまた本当の意味での地獄!!

 

おまけに、この頃は以前の『入れ替わり作戦』の失策により、完全に精神が崩壊していたので、

 

まず…

 

          朝起きた時からすでに気分が悪い

                                 ⇩

              家を出る時には吐き気MAX

                                 ⇩

                     駅までMAXキープ

                                 ⇩

              電車の中で奇跡のMAX超え!!

                                 ⇩

      吐いて気絶したまま新宿とうちゃーく!!

                                 ⇩
            _:(´ཀ`」 ∠): お疲れッしたッッー!!

 

もう、毎朝こんなのだから、会社に着く頃には、すでに真っ白な灰状態。

 

しかも、さらにさらにボーナス特典として!


なぜか、ぼこの親は、 ぼこが、やたらと低血糖になる事を、気にする!


というやっかいな性格が故、必ず無理やり朝ご飯を食べさせられてからの、出勤と言う…

 

これじゃあ、まるでダチョウ倶楽部の熱湯風呂じゃんかよ!


もう、

押すなよ!押すなよ!

が、

吐くなよ!吐くなよ!

にしか聞こえない!!!

 

と自分で自分にツッコミを入れながら、毎朝必ず吐くという芸?

を、させられてるぼこって一体 orz