ぼこがぼっち鍋を食べる理由(会食恐怖症闘病日記)

会食恐怖症という厄介な病気にかかって早40年。その病気を通したフィルターで世の中を見るとどうなるか?

ニュータイプ

どうも、ぼこです。

 

突然ですけど、皆さん!!


自分は自分だと言いきれますか?

 

は?

何言ってるんだ?

この ぼこ助は?

当たり前だろうが!

 

当然、皆さんこう思いますよね?
(皆さん、優しいから、こう言う言い方じゃないかも知れませんけど(汗)

 

ぼこは、一時期、不思議な感覚に襲われた事がありまして、

 

それは…

 

自分が自分とは思えない感覚!!

 

分かりづらいと思うので、なるべく分かりやすいように説明しますが…

 

例えば、

 

自分が他人みたいに思える。

 

と言うか、自分なのか他人なのか分からないと言うか…

 

皆さん、自分と他人って区別出来てますよね?
(当たり前か!)

 

他人を触って、あれ?これって自分かな?

って普通は、思わないじゃないですか?

 

逆に、自分を触ったら、確かに自分を触ってる

って思いますよね?

 

でも、ぼこは、

 

他人を触っている感覚で、自分を触ってるのです。

 

自分を触ってるのに、他人を触っている感覚なんです。

 

後で調べて分かったのですが、これを、

 

離人感』とか離人神経症

 

とかって言うらしいです。

 

あとは、他にも…

 

他人と話している時に、なぜだか急に!

 

他人の顔が

 

大きくなったり、小さくなったり!(キャ〜!!)

 

本当に、大きくなったり、小さくなったりしてる訳ではないですよ!

(当たり前か!むしろ、本当だったらホラーか、メルヘン(笑)

 

他人と話す時って、他人の顔見ながら話しますよね?

 

その顔に集中してると、突然、顔が大きくなったり、小さくなったり。

 

正確に言うと、大きくなったり、小さくなったりしているように、ぼこには見える。

と言う事なんです。

 

しかも、それを何度も繰り返すんですよ!

 

不思議ですよね。

 

あとは、トンネルとかに入ると、耳が詰まったような感覚になりません?

 

あれが、緊張するとなったり。

 

トンネルに入る時って、目で見て

 

『あっ!もうすぐトンネルに入るぞ!』

 

って認識して入るから良いけど、ぼこの場合は、何の前触れも無く、急にトンネルに入っちゃう!

 

だから、即座に旅行気分♪

 

まあ、冗談はそれくらいにして、トンネル状態は、他人の声が聞き取りにくくなったりするので、地味に不便だったりします(汗)

 

精神的な病を患っている人って、大体いくつか症状が併発している事が多いから、もしかしたら共感される方もいるかも知れないですね。

 

特に、トンネルの症状に共感してもらえる方が居たら、2人で旅行気分味わえますからね(笑)