ぼこがぼっち鍋を食べる理由(会食恐怖症闘病日記)

会食恐怖症という厄介な病気にかかって早40年。その病気を通したフィルターで世の中を見るとどうなるか?

恋しちゃってる?2

どうも、ぼこです。

 

前回に引き続き、

 

www.bocotan.com

 

ぼこの、
ぼこの、もう、どうにも止まらない♪


恋のお話し。

 

 

さっそく、彼女の家に電話した!

 

 

もう、

 

心臓が頭についているんじゃないか?

 

ってくらい大きな音で鳴り続けている!!

 

 

震える手で、番号を何度も確認しながら、ダイヤルを回して…
(ダイヤルだよ!ボタンじゃないよ!)

 

 

目の前には台本を置いてと(笑)

 

ぼこ『こ、こんにちは』

 

彼女『こんにちは』

 

ぼこ『こ、この前は、こ、公園で会えて楽しかったよ』

 

彼女『私も楽しかった』

 

ぼこ『そ、そう言えばさぁ、…』

 

 

とか、いう風に❤️

 

 

一見スムーズに会話してるようだけど、

 

 

全て台本通り、若干の棒読み感(笑)

 

それこそ、初めの

 

『こんにちは』

 

から、

 

『そう言えばさぁ』

 

とかの接続詞まで、一言一句書いてあるからね。

 

 

チラシの裏に(爆)

 

 

しかも、家の電話に掛けなきゃならないので、両親が先に出てしまったパターンの会話とかも、あらかじめ書いてある徹底ぶり!

 

 

チラシの裏に(爆)

 

 

すごいでしょ?

 

そこまでするか?普通。

 

しないでしょ?

 

ってか、しなくても少しくらいは、会話出来たよね?

 

 

ぼこは、全く何も話せなくなっちゃうから、台本は必須アイテムだったんだ。

 

 

もう、彼女の事を考えているだけで、胸が苦しくなって、喉が締まる感じで、食欲も無くなり、気分も悪いし、吐き気もする。

 

 

ああ、ぼこって恋してるんだなぁ(るんるん♪)

 

 

…待てよ。

 

 

胸が苦しいまでは良いけど、その後の喉とか、吐き気って、本当に恋の病なのか?

 

 

もしかして…?

 

 

そう!

 

ぼこは、あまりにその子の事が好きすぎて、緊張度合がMAXどころか振り切れてしまい、精神がオーバーヒート!!!

 

本来の

 

『会食恐怖症』

 

が悪化してしまったのだ!

 

その証拠に、彼女に会おうと思って、電話で約束したまでは、台本があるのでスムーズにいったけれど、

 

いざ、その先に実際に会おうって約束し、会おうとなった段階で、会う約束の当日朝から、考えられないくらいの気分の悪るさ!!

 

 

もう、頭はグルグル、吐き気が止まらない!!


もちろん外に出て、るんるん気分で出掛けるなんてどころか、寝てても気分が悪くて、起きている事すら出来ず、デートどころの騒ぎじゃない!!

 

そんなこんなで、彼女との再会は果たせず仕舞い…

 

 

当然、

 

 

会う事も出来ない奴なんか、その内忘れられていってしまって、実らぬ恋となったのでした。(涙)

 

 

しかも!

 

 

この話しには、とんでもない『オマケ』がついていて、

 

彼女と連絡が取れなくなって、もう会う事も無いってなったのにも関わらず

 

 

ご丁寧に!

 

 

『会食恐怖症』

 

 

とそれに付随する症状だけは、酷くなって残ったという(爆)

 

 

もう、全く目も当てられないオチがついてきたのでした(泣泣)