ぼこがぼっち鍋を食べる理由(会食恐怖症闘病日記)

会食恐怖症という厄介な病気にかかって早40年。その病気を通したフィルターで世の中を見るとどうなるか?

戦闘力0.2

どうも、ぼこです。

 

 

この病気の状態が長いからか、こういう考えだから病気になったのか?(卵が先か鶏が先か?)

 

 

あなたは、人のせいにしたり、人の事を悪く言ったり、思わず文句を言ってしまったりした経験ってありますか?

 

 

それは、生きていれば誰しもが一度くらいは、ありますよね?

 

 

 

普段良い人でも、機嫌が悪い時とかには、そんな風に人の事を悪く言ったり、言わないまでも

 

 

 

『なんであの人こうなんだ!』

 

 

 

とか、思ったりしちゃうかもしれません。

 

 

 

だけども、常に、人のせいにしまくって、人の事を悪く言って、人に文句を言ってる奴が居たとしたら、嫌じゃないですか?

 

 

 

『えー!そんな人とは友達になりたくなーい!』

 

 

 

『たまには良いけど、常になんて、近寄りたくなーい!』

 

 

当然、そう思いますよね?

 

 

もし本当に、そんな人がいたら嫌ですよね?

 

 

ぼこも、そんな人が居たら、嫌だなぁって思います。

 

 

 

って、それ、ぼこの事じゃん!!(爆)

 

 

 

えーーー!!

 

 

 

まさか、そんな奴いるの?

 

 

 

ですよね?

 

 

実際に存在するんですよ(笑)

 

 

 

例えば、店に入って買い物をすると、まず、店の中にいるお客さんにキレます!

 

(立ち読みなんかしやがって!)

 

(通路が狭いのに邪魔だなぁ!)

 

 

 

さらに、レジの店員さんにもキレまくります。

 

(動作が遅いんだよ!)

 

(袋を渡してからお金を渡すな!)
                 ↑
     完全にマイルール(笑)

 

 

(クレジットカードで払ってるのに、ちょうどお預かりしますってなんだよ!)笑

 

 

 

小心者なので、心の中で言ってますけどね(笑)

 

 

 

電車の中では、ぼこの周りにいる人全員に、漏れなく文句を言っちゃう!

 

 

なんなら、全員言い終わったら、2周目に突入しちゃう!

 

 

 

 

一番酷かった時なんて、道ですれ違った人、全員に文句言ってましたから(マジかよ!)

 

 

 

よく、そんなに文句が思いつくよなーって思いますよね?

 

 

だけど、こんな考え方が当たり前になっていた、当時のぼこにとっては、ある種の癖みたいな。

 

 

あるいはルーティーンみたいな

(ちょいちょい出るアスリート的な発言!)

 

 

感じになって、止めようと思っても、止められない状態だったのですよ。

 

 

 

だけど、こんな事を毎日やってたら、イライラしてストレス溜まるし、当然疲れますよね?

 

 

 

だから、当時のぼこは、なんだか、何もしてなくても、いつも疲れてたなぁ。(そりゃ、そうだ)

 

 

 

まあ、今はだいぶマシになりましたけどね(笑)

 

 

でも、こう言った考え方の多さと症状は、もしかしたら比例しているのかもしれませんね。

 

 

 

逆に、『ありがとう!』の数と、症状は反比例している気がします。

 

 

 

 すぐには無理かもしれませんが、人の文句を言う数人に感謝する数の割合を少しずつ、感謝の方向に変えていくと、ぼこの経験ですが、ちょっとずつ、症状が改善してきた気がします。

 

 

こういう病気って、自分に余裕が無いから、なかなか難しいですけど(笑)