ぼこがぼっち鍋を食べる理由(会食恐怖症闘病日記)

会食恐怖症という厄介な病気にかかって早40年。その病気を通したフィルターで世の中を見るとどうなるか?

貧弱!貧弱ぅ!

どうも、ぼこです。

 

 

ぼこは、この病気のお陰か、ご飯をほとんど食べる事が出来ないので、ハッキリ言って免疫力が普通の人よりもダントツに低い!!

 

 

幼稚園の時は、みんなで粘土作品を作る!

 

とか、

 

お皿に絵を描いて作品を作る!

 

 

とかっていう、イベントありませんでした?

 

 

ああいうイベントがある時に限って、休んじゃう子っていませんでしたか?

 

 

 

あれ、ぼこです(笑)

 

 


なので、みんなでやるイベントは、いつも後から1人でやっていた記憶がありますね。

 


1人で粘土を作ったり、1人でお皿に絵を描いたり(さびしー!)

 


お皿なんかは、みんな通常の授業をしなければならないので、皆んなと別の部屋で絵を入れてたのですが、描いている時に途中で先生がどこかに行っちゃって…

 

 

いつまで描いて良いか分からず、書きすぎてお皿が真っ黒になってしまって、帰って来た先生に怒られたりとか(笑)

 

 


一番困ったエピソードが、運動会の時に、みんなで”鼓笛隊”をやる!っていうやつなかったですか?

 


あれって、指揮者は花形で、だいたいクラスの目立つ子じゃありませんでした?

 

 


羨ましかったなぁ。(苦笑)

 

 

 

ちなみに、ぼこはというと、大体その他大勢のピアニカ隊でした(笑)

 

 

 

そう!

 

 

 

その”鼓笛隊”の練習がある日に限って、なぜか上手いこと狙ったように、風邪を引いて休むんですよね。(orz)

 

 

 

もう、宝クジなら億万長者になってるんじゃないか?って言うくらいの的中率ですよ!!

 

 

 

 

そういう日が何度もあって…
(何回億万長者になれるんだか)

 

 

 

 

全然、練習に参加出来なかったお陰で、全くピアニカで課題曲が吹けるようにならず
(練習出てないから当たり前なんですがorz)

 

 

 

ぼこがそんな状態でも、本番は待ってくれないんですよね。

 

 

そして、とうとう本番の日が来てしまいました!
どうしよう(汗)

 

 

でも、いくら考えても、どうしようもないんですよね。

 

 

 

今から練習したって、出来ないものは出来ない!

 

 

 

だけど、”鼓笛隊”は上手くやらないといけない!

 

 

 

この『二律背反性』問題を、何とか乗り切らねばならない!

 

 

 

そこでまた、何とか考え出した答え!

 

 

 

それは…

 

 

 

ピアニカは、その他大勢のため、ぼこ以外にも何人も居るんですよ。

 

 

だから、1人くらい音を出さなくても大丈夫⭕️

 

 

 

という事を利用し、音を出さないで、指の形だけ、それっぽく(笑)動かすこと!

 

 

 

そうして、本番を迎え、”鼓笛隊”が始まり、ぼこは作戦通り、エア・ピアニカを吹いて周ったのでした!

 

 

 

これがね、意外と親にも先生にもバレなかったんですよ!

 

 

 

こうして、何とかエア・ピアニカで鼓笛隊のピンチを乗り切ったとさ!
(フゥー、あぶねー)