ぼこがぼっち鍋を食べる理由(会食恐怖症闘病日記)

会食恐怖症という厄介な病気にかかって早40年。その病気を通したフィルターで世の中を見るとどうなるか?

イミフ!?2

どうも、ぼこです。

 

前回に引き続いて、出来ない系の話しなら、まだまだあって。(どれだけ、劣等感の塊なんだ?)笑

 

www.bocotan.com

 

 

こんなに出来ないなら、一回本気も本気でテストに臨んでやる!!

 


って思って、(おっ!ぼこ頑張れー!!)

 

 

普段からノートも取って、授業も一生懸命、真面目に受けてるけど、

 

 

それプラス、授業が終わった後に先生にわざわざ

 

 

『先生!ここは、どうなんですか?』

 

 

とか聞きに行って、

 

家でも復習して、

 

万全の体制でテストに臨んだんだ!

 

 

(これだけやったんだから、今日は、60点くらいはイケるんじゃないかなぁ)

 

 

 

1週間後…

 

 

 

先生『じゃあ、この前のテスト返しまーす。名前呼ばれたら、取りに来るように!』

 

 

みんなテストを受け取って、

 

 

『うわー!勉強しなかったから、30点だったよー!』

 

 

とか、言ってる。

 

 

(ぼこは、ものすごい頑張ったから、あいつの倍はいってるはず!)

 

 

先生『ぼこ』

 

ぼこ『はい!』

 

 

??

 

 

『27点?』

 

 

 

…ちょっと現実が受け止めきれなくて、何度もテストと名前を見返す、ぼこ。

 

 

 

だけど、何回見ても『27点!』(爆)

 

 

(これは、先生の計算ミスだなぁ。)

 

 

 

全て計算し直しけど、合ってる!!
(当然だよ!)

 

 

……………………。

 

 


そうそう!

 

 

後、ぼこの時代は、何年生か忘れたけど、小学生の頃にIQテストってやつがあって、

 

 

 

みんな

 

 

『俺IQ100だったよ!私105!やっベー、90だ!』

 

 

とか言ってる中で、

 

 

ぼこは何と

 

 

『75』(爆)

 

 

 

偏差値じゃないよ!

 

 

IQテストだよ!!

 

 

これ、衝撃的過ぎて、40歳過ぎた今でも覚えてるからね(笑)

 

 

クラスでは、誰にも言えなくて、聞かれても黙ってました(笑)

 

 

調べてみたら、平均が100みたいですね。

 

 

自分で書いてて思ったけど、リアルのび太君だね、こりゃ。

 

 

やっぱり、人って、人と関わらないと上手くいかないんだね。

 

 

もちろん、初めから出来ちゃう人って、どんな種類の事でもあるし、元々器用な人っている。

 

 

少なくても、ぼこは、初めから上手く出来た事って、ほぼ無い人だったから、そういう人って、余計に人より努力しないといけないのかもね。

 

 

だけど、特にこういう病気の人って、人と関わるのが怖いし、そもそも人どころじゃなくて、自分の事で手一杯なんだよね。

 

 

ぼこの経験だけど、ぼこは、少しずつ、本当に少しずつだけど、その日あった学校や、会社での出来事や場面を思い出して、どうすれば良かったかな?って考えていったかな。

 

 

その時出た答えが、間違ってるとか、合ってるとかでは無く。

 

 

自分ダメだぁ!とか攻めちゃう気持ちが出てきて、辛くなっちゃう事もあるけど。

 

 

でも、その行為って決して無駄じゃ無くて、1ミリずつでも成長してるって思ってほしい。

 

 

 

ぼこが、そうだったから。

 

 

 

こういう事って、普通の人は、意識せずにやってる人も多いんだろうな。

 

羨ましい(笑)