ぼこがぼっち鍋を食べる理由(会食恐怖症闘病日記)

会食恐怖症という厄介な病気にかかって早40年。その病気を通したフィルターで世の中を見るとどうなるか?

スイミングスクール

どうも、ぼこです。

 

 

ぼこは、小さい頃から身体が弱くて、しょっちゅう風邪を引いていました。

 

www.bocotan.com

 

親にも

 

 

『お前は身体が弱い』

 

 

と言われ続けていたし、ぼこも、

 

 

最近まで自分の身体は弱いと信じ込んでいました。

 

 

ところがこれは、大人になってから知ったのですが、ぼこの身体は元々弱いわけではない!らしいのです!!

 

 

では、ぼこが身体が弱くなったと考えられる原因は?

 

 

と言うと、2つ考えられます。

 

 

子供の頃の ぼこは、

 

 

 

『会食恐怖症』

 

 

 

と言う病気お陰で、ほとんどご飯を食べる事が出来ませんでした。

 


ご飯を食べる事が出来ない イコール それだけでも免疫力は低下します。

 

 

 

それがまず原因の1つ。

 

 

 

もう1つは、この病気の人は、人のせいにする事が多い為、人生が思い通りに上手く行かず、いつもイライラしていて、心の余裕が無い人が多い。

 

 

なぜ、自分だけ、こんな目に合うのか?

 

 

なぜ、他の人と比べて、自分は何も出来ないのか?

 

 

 

そんな事ばかり考えている為、当然ストレスが溜まります。

 

 

ストレスは免疫力低下の原因の1つです。

 

 

 

主に、この2つの原因によって、結果、

 

 

 

『身体が弱い』

 

 

 

と言うレッテルを貼られてしまっている。

 

 

当然、ぼこにも、このレッテルを貼られていた為、なぜか

 

 

『体力をつけるには水泳だろう!』

 

 

と言う親の極端な思い込みにより、無理やりスイミングスクールに通わされていました(笑)

 

 

この頃は、本当にキツかったですよ!

 

 

水泳は、つまらないし、本当に行きたくなかったから、どうやってサボろうか?

 

 

ばかり考えてましたね。

 

 

 

水泳やってる人の身体って、全体的にガッチリしていて大きいですよね?

 

 

当然親も、ガッチリ体型で、風邪もひかない子供になって欲しかったのだと思います。

 

 

ところが、ぼこは、水泳を小学校6年間やったのにも関わらず、ガリッガリ‼️

 

 

そりゃそうです。

 

 

運動はしていたけど、その分摂るべき栄養が、さっぱり取れていなかったのですから(笑)

 

 

ほとんど食べないで、運動をする!

 

 

ダイエット一直線(笑)

 

 

 

親は、太らせる為にと、無理やり食べさせようとします。

 

 

意に反して、ぼこは、ますます食べる事に苦痛を感じるようになり。

 

 

当然ながら、さらに痩せて行きます。

 

 

 

こうして、親の思惑とは裏腹に、どんどん痩せていく、ぼこ。

 

 

 

何がしたかったのでしょうか?(笑)

 

 

 

しかも、そんな状態なので、当然身体は強くはならずに、相変わらず、風邪ばかり引いていました。

 

 

 

やりたく無いのに、自動でダイエット地獄!!(泣)

 

 

何の為にスイミングスクールに通っていたのかも、もはや分からない状態です(残念)

 

 

 

この

 

『やりたく無いのに無理やり親にやらされていて、エライ目にあった事』

 


は、他にもあるので、いっそのことシリーズ化しようかな(笑)