ぼこがぼっち鍋を食べる理由(会食恐怖症闘病日記)

会食恐怖症という厄介な病気にかかって早40年。その病気を通したフィルターで世の中を見るとどうなるか?

漢方薬ってどうなの?

どうも、ぼこです。

 

 

さて、今このブログをどんな場所で書いているのかと言

うと…

f:id:mshrk37:20170807220658j:plain

(爆)

 

 

廃墟じゃないよ(笑)

 

 


これも、ぼこの仕事の内なのです(汗)

 

 

 

気を取り直して…

 

 


こういう病気の人って、治る為には、必ずと言って良い

程通る道がいくつかありません?

 

 

 

大体の人がやってる事の1つに、漢方薬を飲んで治

すと言う方法がありますよね?

 

 

 

ぼこも、一時期漢方薬を飲んでいました。

 

 

 

当時、飲んでいた漢方薬の名前は忘れてしまいまし

たが、『気分を静める』というのと『食欲増進』という

効能だったかな、確か?

 

 

初めに行っておきますが、ぼこは、漢方薬批判をしたい

とか、押したいとか言う訳ではなく、自分の場合はこう

だったよ。

 

 

と言う事を皆さんにシェアしたかっただけですので、念

のため。

 

 

で、まず漢方薬って、どのくらい飲み続けると効果

が出るんですかね?

 

 

そこら辺は、専門家では無いので、分かりませんが。

 

 

ぼこが、その『気分を静める』というのと『食欲増進』

を飲み続けていた期間は、大体3ヶ月間程でした。

 

 

その後は、止めてしまったのですが、なぜ止めてしまっ

たかと言うと。

 

 

① 3ヶ月間飲み続けて見たものの、これといって目立っ

た効果が現れなかったから。

 

 

② ぼこの場合は、これを飲み続けて治すよりも、精神

的な考え方の方向性を変えていく方が、何と無くぼこに

は合っている気がしたから。

 

 

漢方薬って、人によって、効果にかなりの差がある

ものだと、ぼこは思っているのですが。

 

 

 

例えば、ぼこの場合で言うと、風邪を引いて普通に内科

とかに行ったりするとします。

 

 

 

場合によっては、抗生物質や痛み止めなどと一緒に、

漢方薬が処方されることもあると思います。(抗生

物質が意味あるかないかは置いておいて)

 

 

 

それを、何度か飲んでみたりしたものの、漢方薬

飲んだ場合と、飲まないで、西洋医学だけの薬を飲んだ

場合の差が、ぼこの場合は、ほとんど無いのです。

 

 

 

人によっては、漢方薬を飲み合わせると効果がある

人や、漢方薬だけでも効果があるって人もいらっし

ゃるのかもしれません。

 

 

 

一説によると、体が普段からケミカルに慣らされていると、漢方薬が効きづらい。

 

 

 

なんて、話しも聞いた事がありますが、ぼこの場合は、

かなりケミカルに慣らされていましたので、その可能性

もありえますね。

 

 

 

もしかしたら、漢方薬『自然の生薬』なので、身

体が、化学物質化されていない状態じゃないと効きにく

いのかも。

 

 

 

そう言った意味でも、心身共に不健康な、ぼこには、効

きにくいのかもしれませんね(悲)