ぼこがぼっち鍋を食べる理由(会食恐怖症闘病日記)

会食恐怖症という厄介な病気にかかって早40年。その病気を通したフィルターで世の中を見るとどうなるか?

あなたと合体したい!1

どうも、ぼこです。

 

 

以前のブログで触れましたが、ぼこは人と話すのが苦手で。

 

 

特に、今日こんな事があってとか、面白い人がいてとかの、

 

 

『順序立てて話す話し方』

 

 

が、何とも苦手で上手く話せませんでした。

 

 

説明しながら話す話し方とか。(分かります?)

 

 

 

なので大抵、聞き役か、相手が話し出したら、そこに乗

っかって話すと言うスタイルだったので、なかなかリア

ルに友人が出来にくいと言う人だったのですが。

 

 

 

その割には、寂しがり屋の性格が影響してか、いつも誰

かと繋がっていたい欲求は、どこかにありました(ふく

ざつぅー)

 

 

だけども、人と食事が出来ないので、どうしたら良いものかと。

 

 

それもまた、ジレンマに悩まされていたのです(全く、救いようが無い!!)

 

 

で、ぼこが若い頃は、そんな繋がりたい欲求を簡単に満

たしてくれる

 

 

『インターネット』

 

 

というものが、まだ存在していなくて。

 

 

もちろん、mixi なんて便利な物もないという時代!

 

 

でも、身近に友達が出来ないので、責めて全くの知らな

い人達と繋がりたい訳ですよ!

 

 

それで、どうしたか?

 

 

どうしたと思いますか?

 

 

あなたも、『インターネットが無い時代』を、ちょっと想像してみて下さい。

 

 

 

今から、20年以上前です…

 

 

ちょうど、その頃、やはり、ぼこと同じ様に、繋がりた

欲求を持った人達が居たんですねー。

 

 

その人達が作ったシステムが!!

 

 

『文通!!』

 

 

『文通ですよ!文通!!』

 

 

『ザ・ブンツウです!』

 

 

若い人、分かりますか?

 

 

ついてきてる??

 

 

って言うか、言葉の意味、知ってるかな?

 

 

古来から伝わる、人と人とが繋がる技法

 

『文通!』

 

『ノロシ』

 

じゃないよ!

 

山の上で、煙出さないよ!!

 

火事になっちゃうからね(笑)

 

 

『手紙』です!

 

 

『て・が・み!!』

 

 

『手紙』のやり取りをするんです!

 

 

しかも、知らない人達と!!(笑)

 

 

『マジかよ〜!!!』

 

 

『超!アナログじゃんかよ!!』

 


って、思いますよね?

 

 

いや、これ実際、マジでやってた時代があるんですよ!

 

 

しかも、雑誌一冊まるまる、文通専門誌とかもあって。

 

 

一時期ブームになったくらいですから!!

 

 

テレビでも、夕方のニュースとかで取り上げられたんですよ!!

 

 

信じられないでしょ?

 

 

今から20年ちょっと前くらいの話しですからね。

 

 

明治とかじゃないですから(笑)

 

 

平成ですよ!

 

 

へ・い・せ・い!

 

 

 

根が寂しがり屋なので、友達を作る事に関しての嗅覚は、人一倍鋭い、ぼこ。

 

 

 

どこで嗅ぎつけたのか、その文通専門誌とやらを、早速購入しました。

 

 

果たして、その内容とは!?