ぼこがぼっち鍋を食べる理由(会食恐怖症闘病日記)

会食恐怖症という厄介な病気にかかって早40年。その病気を通したフィルターで世の中を見るとどうなるか?

イミフ!?3

どうも、ぼこです。

 

 

ぼこは、前にもこのブログで触れたけれど。

 

www.bocotan.com

www.bocotan.com

 

小さい頃から、何か出来た!

 

 

とか、

 

 

これだけは誰にも負けない!

 

 

とか、

 

 

これが得意!

 

 

とか

 

 

言うものが、一切なくて!

 

 

 

初めてやった事でも、最初から上手かったんだよね!

 

 

 

なんて事も特に無く…

 

 

 

これをやれば誰かに褒められた!

 

 

 

と言う記憶も全く無い子でした。(残念!)

 

 

 

前は、お勉強について

 

 

 

だったけれど、今回は 運動 について!

 

 

 

小学校や中学校の頃は、

 

 

 

『勉強』

 

 

 

 

『運動』

 

 

 

どちらかが得意だと、クラスのヒーローになれたよね?

 

 

 

例によって、ぼこは、どっちも不得意!!(笑)

 

 

 

特に、身体を動かす事の方が苦手でした。

 

 

正確に言うと

 

 

 

『身体を自分の頭がイメージしている通りに動かす事』

 

 

 

かな。(意味分かるかなぁ?)

 

 

 

テレビを見たり、人がやっているスポーツの場面を見たりして、イメージとしては、

 

 

 

頭の中にあるんです。

 

 

 

だけれども、それをどういう風に身体で表現して良いのかが分からないんです!

 

 

 

あなたは、『アメトーーク!!』

 

 

 

と言う番組は知っていますか?

 

 

 

あの番組の中のテーマで

 

 

 

『運動神経悪い芸人!』

 

 

 

って言うテーマがあって。

 

 

 

アレって見てると、メッチャ面白く無いですか?

 

 

 

『何であんな変な動きになるんだよー!!』

 

 

 

『動きが気持ち悪くて面白いなぁ!』

 

 

 

って、思いません?

 

 

 

簡単に言うと、ぼこはアレなんです!(爆)

 

 


例えば、バスケットボールをみんなでやろう!

 

 

 

ってなったとします。

 

 

 

まず、ドリブルが手とボールで合わせる事が出来ない!!(笑)

 

 

 

もう、ここからしてバスケにならないのは目に見えてますが(笑)

 

 

 

じゃあ、ドリブルはなるべくしないで、ボールが回って来たら、すぐにパスすれば良いじゃん!!

 

 

って、思いますよね?

 

 

 

ボールが回って来た!

 

 

ぼこが取った!

 

 

 

どこにパスしたら良いのか分からない(爆!)

 

 

 

 

試合に出ている自分の事で頭がいっぱいになってしまって、周りの状況を把握する事が出来ないんですよ‼️

 

 

だから、ボールが回って来ても、

 

 

 

どの人にボールを回せば良いのか?が、瞬時に理解する事が出来ず!

 

 

 

何だったら、ぼこの周りにいる人が、

 

 

 

誰が味方で誰が敵なのかも分からなくなる時もあり(マジか!コイツ!)笑

 

 

 

当然、そんなの風だから、段々と、

 

 

 

『ぼこにパスするのやめようぜ!』

 

 

 

となり(悲)

 

 

 

試合に出ているのに、敵からも味方からも、参加していない人状態(笑)

 

 

 

もう、ぼこが居る意味無くない?(笑)

 

 


当然、そういう扱い扱いだと、ぼこも周りも楽しく無いですよね?

 

 

 

そうやって、段々と参加しなくなり、

 

 

 

参加しないから、当然上手くならないの負の連鎖!!

 

 

 

苦手意識だけが、植え付けられるという。

 

 

 

そんな事を、小学校や中学校でやるスポーツで一通り経験すると。

 

 

 

『運動神経悪い芸人!』

 

 

 

ならぬ

 

 

 

『運動神経悪い生徒!』

 

 

が完成!!(笑)

 

 

芸人は仕事になってるから、まだ良いけれど。

 

 

ぼこの場合は、恥ずかしい経験だけが残っただけ(泣)

 

 

いや、ブログのネタになってるから良いか!

 

 

と、前向きに考えてみる、ぼこなのであった(笑)