ぼこがぼっち鍋を食べる理由(会食恐怖症闘病日記)

会食恐怖症という厄介な病気にかかって早40年。その病気を通したフィルターで世の中を見るとどうなるか?

お仕事!お仕事!3

どうも、社会人のぼこです。

 

 

本命の会社に見事に落ちて、二次募集でもさらに人気のない中小企業に入社してしまった、ぼこ。

 

www.bocotan.com

www.bocotan.com

 

研修期間から、怪しい雰囲気。

 

 

 

新宿の地下のホームレスをかき分けた奥の階段下の部屋の中。

 

 

 

得体の知れない、蚊に、たまに刺されつつ、研修を受ける、ぼこ達。

 

 

 

研修と研修の合間の休み時間に、ふと疑問に思った事を、周りの同期に聞いてみた。

 

 

 

ぼこ『みんなは、どうして、この会社を選んだの?』

 

 

同期A『頭が悪いから、ここしか受けさせて貰えなかったんだよ』

 

 

同期B『入れる所がないからに決まってるだろ?』

 

 

同期C『何となくかなぁ』

 

 

(おいおい!何なんだ?こいつらは?)

 

 

そう言っている、ぼこの志望動機も適当に選んだ!だからな!(爆)

 

 

とにかく、そんな奴らの集まりだった。

 

 

当然、研修にも関わらず、寝る人続出!!(笑)

 

 

なんだ?この会社、大丈夫なのか?

 

 

そうこうしているうちに座学の研修も何とか終了した。

 

 

ぼこも蚊に刺されたけど、病気にはなってないから大丈夫かな(汗)

 

 

そうして、この一連の新入社員研修の集大成とも言える、イベント。

 

 

 

泊りがけの合宿研修。

 

 

 

ぼこは、当然の事ながら、集団でご飯が食べられないので、別の意味で行きたくなかったのだが、会社命令なので、行くしかない!

 

 

 

行く前から気分が悪かったが、何とか頑張って参加する事にした。

 

 

 

泊りがけの合宿研修は、2泊3日もある。

 

 

 

ご飯があと何回もある、

 

 

 

と言う事で頭いっぱいの、ぼこを尻目に、みんなは旅行気分ではしゃいでいる!

 

 

 

だけど、普通の会社でなく、 入社する気が全くない奴らばかりなので、態度が悪い!!

 

 

 

まず、行きの電車の中で騒ぎ出して、周りからクレーム!!

 

 

 

その度に、人事担当の課長が謝って回るという、まるでコントのような繰り返しをしながら、ようやく都内から電車で2時間の山の中に到着した。

 

 

 

到着して身支度を整えたら、昼から早速研修が始まる。

 

 

つまらない座学。

 

 

寝る人続出!

 

 

(この研修って、一体誰が得してるんだ?)笑

 

 

 

そんな不毛な時間を過ごしながら、食事の度に、あまりに食べないぼこを見て、怪しがる周りや人事担当の目。

 

 

 

人事担当『少食にしても、食べる量少なくないか?』

 

 

 

ぼこ『はぁ。ええまぁ。昔からこうなんです』

 

 

 

若干えづきながら、それを隠しつつ答えるぼこを尻目に、これしか楽しみは無い!と言わんばかりにご飯を食べる、周りの同期!

 

 

 

 

 

そうして、何とか研修の最終日の夜になった。

 

 

 

だけど、ここで1つ事件が起きたのだ!