ぼこがぼっち鍋を食べる理由(会食恐怖症闘病日記)

会食恐怖症という厄介な病気にかかって早40年。その病気を通したフィルターで世の中を見るとどうなるか?

会食恐怖症と意識無意識⁉️

どうも、ぼこです!

 

 

さて、あなたは、自分を意識出来ていますか?

 

 

『そんなの当たり前じゃん!』

 

 

『何言ってるんだ?』

 

 

まぁ、普通の人は自分は自分だし、意識している、していないの次元では無いくらい、当たり前の事だと思います。

 

 

ですが、人間には誰しも

 

 

意識出来ている、この自分

 

 

の他に

 

 

意識出来てないけれど、確かに存在している自分

 

 

 

と言うものも存在しています。

 

 

この、意識出来ている自分の事を

 

 

 

『顕在意識』と言い

 

 

 

意識出来てないけれどいる自分の事を

 

 

 

『潜在意識』と呼びます。

 

 

 

この比率(力の強さ)なのですが、あなたはどのくらいだと思いますか?

 

 

 

顕在意識70%?

 

潜在意識30%?

 

 

それとも

 

 

顕在意識50%?

 

潜在意識50%?

 

 

答えは、

 

 

今、心理学で言われているのは、多少の多い少ないはありますが、

 

 

『顕在意識5%』

 

 

『潜在意識95%』

 

 

と言われています!

 

 

えええええーーー!!!

 

 

そんなに意識出来てないの???

 

 

ぼこも、初めて聞いた時はビックリしました。

 

 

この5%で、何とか95%を無理やり動かそうとしてみても、無理です!

 

 

絶対に敵いません!!

 

 

で、何が言いたいのかと言うと

 

 

ここからが本題!!

 

 

この、95%の中に『会食恐怖症』を始めとした、対人恐怖や鬱病、その他の精神疾患を解く鍵が隠されている

 

 

ような気がします。

 

 

ですがこの95%が、嫌だ!やりたく無い!と言ったとした場合。

 

 

あなたを始めとして、多くの人は、その声は聞こえません。

 

 

では、どのように、その95%の声を知るのか?

 

 

と言うと。

 

 

何らかの身体の症状として現れる!のです。

 

 

『頭が痛い!』

 

『気分が悪い!』

 

『吐き気がする!』

 

『目眩がする!』

 

離人感』

 

 

上げたらキリがないですが、

 

 

とにかく、精神的な疾患からくる症状は、この95%が原因のような気がするのです。

 

 

逆に言うと、自分の本当の声

 

 

95%がやりたい事をしたり、やりたくない事は辞めたりすれば、健全に、しかも普通の人よりも楽しく生きられる事になります。

 

 

この声は、唯一身体に出る症状であったりする他に、もう1つ。

 

 

何か起こった時の感情を見る事でも知る事が出来ます。

 

 

『笑う』

 

『怒る』

 

『泣く』

 

『悲しい』

 

『苦しい』

 

 

これも、上げたらキリがないですが。

 

 

この、正の感情(楽しい、笑う、嬉しいなど)

 

 

負の感情(悲しい、泣く、苦しいなど)

 

 

は、同じ場所に反応した時に出ます。

 

 

そこは、どこなのか?

 

 

95%(潜在意識)なのです。

 

 

95%にジャッジされて、95%が良いと思ったら、正の感情が

 

 

95%が嫌だと思ったら、負の感情が出て来るのです。

 

 

これで、症状が無い人も、ある程度、『潜在意識』95%が考えている事が分かります!

 

 

『じゃあ、分かったから何なのさ!』

 

 

まあまあ。

 

 

まだ、次に続きますから焦らないの!(笑)