ぼこがぼっち鍋を食べる理由(会食恐怖症闘病日記)

会食恐怖症という厄介な病気にかかって早40年。その病気を通したフィルターで世の中を見るとどうなるか?

会食恐怖と子供心1

どうも、ぼこです!

f:id:mshrk37:20170918212425j:plain

突然ですが!!

 

 

あなたは、子供の頃、どんな心を持って生きていたか覚えてますか?

 

 

質問が抽象的過ぎるかな?

 

 

子供の頃って、大人とは違った目で世の中見えませんでしたか?

 

 

ぼこの場合ですが。

 

 

例えば、お祭りに行った時に、

 

 

子供の頃のぼこの場合…

 

 

わあい!

 

お祭りだ!

 

楽しいなぁ(嬉)

 

この持ってる、500円で何をやろう!

 

何が出来るかな?

 

何が買えるかな?

 

 

もう、ワクワクしか無かったですね(わくわく)

 

 

そして、500円全部使って、めいいっぱい楽しんで、使ってしまった後も、色んな出店を眺めながら、まだ、ワクワクしてる!!

 

 

そんな感じでした。

 

 

ところが、

 

 

大人になった、ぼこの場合…

 

 

お祭りかぁ。

 

 

もうそんな時期なんだなぁ。

 

 

おっ!

 

綿あめだ!

 

なつかしいなぁ〜。

 

えっ!

 

400円もするの?

 

高けーなぁ(怒)

 

あっ!

 

くじ引きかぁ!

 

でも、どうせ当たりなんか入ってなさそうだなぁ。

 

もう、帰るか(暗)

 

 

同じようなお祭りを、同じような店を見てるのに、なぜか、子供のぼこは、ワクワクしてて、大人のぼこは、つまらなそう。

 

 

この差って何だと思いますか?

 

 

子供の頃って、ぼこの子供時代だけど、ファミコンが流行ってて。

 

 

だけど、そんなに裕福な家庭では無かったから、ファミコン本体も何度も頼み込んで、やっと買って貰った。

 

 

当然、ソフトなんかほとんど無くて。

 

 

仕方が無いので、もうクリアーしてしまったソフトを、毎日のように繰り返し繰り返しやって遊んでた。

 

 

もちろん、飽きるんだけど、その度に、左手でやってみよう!

 

 

とか、

 

 

ミサイルを一発も撃たないで、どこまで行けるか?

 

 

とか、

 

 

酷い時なんて目をつぶって、どこまで行けるか!

 

 

とか(行けるわけがない!)笑

 

 

そんなこんなで、何とか工夫して遊んでたっけ。

 

 

大人になって、クリアーしてしまった同じソフトを、そんな風に楽しめる自信ってありますか?

 

 

クリアーしてしまったら、すぐに次のソフトが欲しくなって、買いに行っちゃいますよね?

 

 

一部の専門家や子供に付き合ってとかは除いて。

 

 

いまだに、カブトムシとかクワガタを純粋に自分の為に毎晩取りに行く大人って、あなたの周りに何人くらい居ますか?

 

 

子供の頃、同じ質問したら、大概の男の子は取りに行ってたはずですよね?

 

 

しかも、毎晩行けないのは親の許可が下りないからとかで。

 

 

基本、本人は行きたかったんです!

 

 

この差って、一体何だと思いますか?

 

 

そんなの大人と子供は違うんだから当たり前じゃんかよ!

 

 

確かに、そんな言葉で片付けてしまっても良い話題なのかも知れません。

 

 

ですが、

 

 

この理由(わけ)を知る事で人生が楽しくなったりするとしたら?

 

 

続きます!