ぼこがぼっち鍋を食べる理由(会食恐怖症闘病日記)

会食恐怖症という厄介な病気にかかって早40年。その病気を通したフィルターで世の中を見るとどうなるか?

会食恐怖症と筋トレ❓

どうも、筋トレぼこです!
f:id:mshrk37:20170929231233j:plain

筋トレでも苦労?


さて、普通の人が普通に筋トレを真面目にして、定期的にジムとかに通っていたとします。



そうすると、見る見る筋肉が付いてきて、3ヶ月もする頃には、それなりに立派な身体になりますよね?



ところが、ぼこの場合。



筋トレすると、即気分が悪くなります(爆)


何でこうなるのか?


初めは分からなくて、しょっ中ジムのストレッチスペースで寝てました。(何しにジムに行ってるんだか?)



寝ながら考えているうちに、答えが分かったのです!(笑)



そうだ!



全身を流れる血の量が、普通の人よりも少ないからだ!



故に、筋トレして筋肉に血が行き過ぎると、脳貧血を起こして、気分が悪くなるという…
なんとも、面倒な身体だったのです!



負の無限ループ

さて、どうしたものか?


なので、どうしたら、ぼこでもそうならないように筋トレ出来るのか?



まず、筋トレする時は、常に最新の注意を払って、普通の人の半分以下の種類のトレーニングをしなければなりません!



少しでも、普通の人に近づきたい思いから、1種類でもメニューを増やしてしまうと…



身体は正直なもので、途端に気分が悪くなってしまいます!



なので、なかなか筋肉が付かない!!




さらに、例え筋トレが上手くいったとしても、もともと食べる事が出来ない。




食べる量自体も少ないので、これも筋肉が付かない原因の1つとなってしまいます。




そして、元々の筋肉量も極端に少ないので、ちょっと自分の中で筋肉が付いたとしても、




『誰にも気付かれない』(悲)



誰も気が付いてくれないので、当然モチベーションも上がらない!!




極め付けは、ちょっとでも調子に乗りすぎて、オーバーワーク(それでも普通の人の半分以下のペース)をしてしまったら、途端に免疫力が下がりすぎて、すぐに風邪を引く(爆)



そして、風邪を引いたら最期!!!



当然のごとく、その間に順調に食欲もなくなり。



食べないので、痩せてしまう(悲)



さらに、もともと筋トレもして、ぼこなりには筋肉が付いているので、筋肉による消費カロリーが良すぎて、痩せるスピードがハンパない!!



しまいには、筋トレする前よりも痩せてしまうという!!



前代未聞の、もの凄い自虐プレー(笑)




健康の為にと始めた筋トレですが、これは一体、健康になっているのだろうか?



それとも、時間を掛けた自虐プレーで、ぼこはもしかしたら、Mなのだろうか?



と、本気で考えてしまう、今日この頃・・・・・