ぼこがぼっち鍋を食べる理由(会食恐怖症闘病日記)

会食恐怖症という厄介な病気にかかって早40年。その病気を通したフィルターで世の中を見るとどうなるか?

会食恐怖を休むこと、、、

あなたは、休日はどう過ごされていますか?



どうも、休日ぼこです。
f:id:mshrk37:20170930145204j:plain

病気でいる事の焦り


このブログを読んでくれている、あなたが、ぼこと同じ病気なのか?



それとも違う病気なのか?



はたまた、全くの健康体なのか?




は、分かりませんが、病気でいるとどうしても




『早く治したい❗️』




と言う気持ちが先行したり、焦りのようなもの常にあったりしませんか?




ぼこは、いつもあるんですよね。



◯焦りと落差

どうやったら治るのか?




どうしたら良いのか?




治る為には、どういう方法があるのか?





なんて事をいつも考えて、実践して頭の中がいっぱいになっていたりします。




それで、どんどん治る方向を目指してやっていっているのに。




ふと気が付くと、何も変わっていない自分が居たりして…




そこに気が付くと、途端にテンションガタ落ち‼️




なんて事、ありませんか?




ぼこは、よくありますし、それの繰り返しでした。



逆転の発想

そんな時は、『このままじゃいけない!』




と思って、もっと良い方法はないか?



とか



他の考えで行ってみよう!



とか



何とか頑張ってやっていたのですが。



先日友人が、そんな状態のぼこを見て、目からウロコが落ちるようなアドバイスをしてくれたのです!



『そんな風に行き詰まった時は、一旦グチャグチャなままで良いから引き出しに全部しまっちゃえば!』


『しまったグチャグチャも後で絶妙なタイミングで出てくる時が来るから!』



おお‼️



なるほどな❗️



と思いました(キラキラ)


保留力⁉️

保留する力とは?


解決するのでは無く、いったん考えるのをワザとやめてみる。




これが実際に実践してみると、なかなか良くて。




どうしようも無い時は、何とかする方法を考えても良いですが。




解決にはならないかも知れないけれど、一旦保留して忘れちゃう!




のもアリなんだ!と。




一見、逃げているように見えるかも知れないけれど。




これはこれでストレスを無理に受けない方法でもあるし。




一旦、問題から距離を置く事で、かえって冷静になって見る事が出来る!




日常の、何気無い事に目を向けて、肩の力を抜いて過ごす事も出来る。




何もしてないし解決もしていないのにも関わらず、一石何鳥にもなる!




素晴らしい!




保留の力❗️




しかも、その友人が言うのには、グチャグチャに引き出しにしまったものが、後から絶妙なタイミングで出て来てくれるらしい。




まだ、そこまでは行ってないけれど、友人が言うのだから間違いはないでしょう!




ぼこは、その絶妙なタイミングを信じて、今は待つのみです!


まとめ

問題をとことん考え抜くことも良いですが、そこからワザといったん離れてみる。



『保留の力』



『保留力❗️』



とでも言いましょうか!




どうしようもなくなってしまった時は、試してみて下さい。



それでは!