ぼこがぼっち鍋を食べる理由(会食恐怖症闘病日記)

会食恐怖症という厄介な病気にかかって早40年。その病気を通したフィルターで世の中を見るとどうなるか?

会食恐怖と緊張1

どうも、緊張しいの ぼこです。
f:id:mshrk37:20171004123704j:plain

緊張しやすい?しにくい?

上手く話せますか?

あなたは、人の前でなにかを話す事は得意な方?



それとも、不得意な方?



ぼこは、昔からかなりの緊張しいでした。



昔は、それこそ学校のみんなの前で



教科書を朗読するとか言うくらいでも、自分でどこまで読んでいるのか分からなくなるくらい(笑)




ぼこの時代は、携帯電話というものが、まだ無くて、友達と連絡を取るのにも、いちいち家の電話に直接電話をしなければなりませんでした。




これが、緊張しすぎて上手く話せない!(笑)

www.bocotan.com

それこそ、台本が無いと自分が何を言っているのか分からなくなるし、、、



でも、友達の家に電話して話す事と言ったら



『こんにちは、ぼこですが、◯◯君居ますか?』



だけですけどね(笑)


◯ 一大イベント❗️

一度どうしても夜中に友だちの家に電話しなければならない用事が出来てしまった事があって、



意を決して電話したんです!




電話をする前に、何度も何度も頭の中で会話をシュミレーションし、




よし!となってから意を決して公衆電話から電話を掛けました(笑)




感覚的には、バンジージャンプでまさに今、飛び込む!と言ったところ!




夜中なので、親が出た場合失礼があるといけないと思い、



『夜分遅くに失礼します!』




の台詞を冒頭に入れようと、何度もシュミレーションして臨みました。


変質者じゃない‼️

いざ、電話を掛けると案の定、友達の親が出ました!



(あの台詞だ!)



ぼこは、何度も頭の中で練習した、



『夜分遅くに失礼します!』



を言おうと口を開きましたが!



もう、すでに緊張しすぎて口に出た言葉が!



ぼこ『や、や、やぶん、し、ししつ、やや』


友達親『何ですか?』


ぼこ『や、や、や』


友達親『イタズラなら切りますよ!』



ガチャ!


ツー、ツー、ツー、、、、。


虚しく響く電話の音、、、、、





◯これは、マジです❗️

この話って、ぼこが小学生とかでは無いですよ!



これでも、立派な高校生の時の話しですからね(爆)



社会人になっても、この緊張しいは治るどころか、ますます酷くなり。




会社に出社すると、朝の朝礼ってある会社はありますよね?




あれって、3分間スピーチとか変な大迷惑イベントを考える上司とかいるじゃ無いですか?




ぼこの会社で、そんな事始めよう物なら、ぼこはもうパニックになってしまいます。



ラッキーな事に、そういうものは無かったのですが、普通の朝礼です。



普通の朝礼ですよ!



社訓みたいなのを言わされて、その後それぞれの今日1日の行動を言うだけです。



にも関わらず、毎日自分の行動を言う番が来るまで



ぼこの心臓はドキドキ💓



やっとの思いで



自分の行動を報告するという(笑)




他の人にとっては何でも無いような事でも、ぼこにとっては物凄いハードルの高さでした。



なぜ、ここまで緊張するのか?

◯他人との関係性

しかし、よく考えてみると、なぜここまで。



言ってしまえば必要以上に緊張してしまうのでしょうか?



それは、人と自分の関係に問題があるのではないか?



と、ぼこは考察しました。

続きます!