ぼこがぼっち鍋を食べる理由(会食恐怖症闘病日記)

会食恐怖症という厄介な病気にかかって早40年。その病気を通したフィルターで世の中を見るとどうなるか?

会食恐怖と緊張2

どうも、ぼこです。

前回からの続きです。
f:id:mshrk37:20171006214626p:plain

異常に緊張する

特定の条件で緊張


人並みどころか、人の何倍も緊張してしまう、ぼこ。



しかも決まって緊張するシチュエーションは。



『人の前で話す事。』



なぜ人前で話すという事に、ここまで緊張してしまうのか?

ぼこの考察


ここからは、ぼこなりの考察ですが、ただ人前で話すだけでは、恐らく緊張はしないと考えます。



その『人前で話す』という行為と


もう一つ


『上手くやらなければ!』



と言う気持ちが合わさった時。



初めて、緊張状態になるのではないか?

思い込みが強い

しかも、ぼこの場合は人一倍この



『上手くやらなければ!』



の思い込みが強すぎる!



のでは無いのか?



『上手くやらなければ!』



を頭の中で何度も反すうしていると、同時に




『上手く出来ない自分』



同じくらい鮮明に映し出されます。


(ここの辺は、無意識かも知れません。)


負の無限ループ


この『上手く出来ない自分』に引っ張られて、現実の自分が、その『上手く出来ない自分』を知らず知らずのうちに演じてしまっているのでは無いか?



その結果、現実も上手く行かず。


上手くいかない自分を強化!

👇

上手くいかない記憶だけが残る!

👇

ますます、緊張して上手くやろうとする!

👇

上手くいかない自分を強化!

の無限ループになっているのでは無いか?


なぜ、上手くにこだわるのか?

やらねばと言う思い込み


では、なぜ『上手くやろう!』とするのか?



それは、心の中に



失敗したら
👇

みんなに笑われる!

👇

ダメな奴だと思われる!

👇

ダメになると人が離れていく!

👇

孤独死

この思い込みがあるからでは無いのだろうか?



だから、失敗を必要以上に恐れる。

緊張克服のカラクリ


よく、緊張しない為には何度も経験するしか無い!



って言いますよね?



この何度も経験する!


と言うのは、失敗してもダメにならない経験をすると言う事なのでは無いでしょうか?



人間は、分からない事に恐怖を感じたり否定する生き物なので。



ダメにならない事が分かると、恐怖感が薄らぎ、結果緊張しなくなる。


結局何度も経験するしか無い?


じゃあ、やっぱり何度も経験するしか無いのでしょうか?



いいえ。



失敗しても大丈夫だと分かれば良いのです。



そんな事言ったって!



ですよね?



そこが難しい所。




ですが考えてみて下さい。



あなたは、今まで失敗した事がありませんか?



ありますよね?



また、人前で上手く出来なかった人を何度も見ていますよね?



その人達は、全員が全員『孤独死!』



していますか?


恐らく、ほとんどの人が今でも普通の生活を送っていませんでしょうか?



じゃあ、失敗しても大丈夫じゃ無いですか?



あったとしても、一時的に恥をかくくらいで、死ぬことはありませんし、あなたの評価がそれくらいの事で落ちる事はないのです。



言ってしまえば簡単ですが、少なくてもそう言う風に考えると楽になってきませんか?

まとめ

人前で失敗すると、人生がダメになる❗️



これは、思い込みだと分かりました。



人前で失敗しても、せいぜい笑われるだけです。



それ以上は何も起こらないし、



すぐにみんな自分の事で忙しくて、あなたに構っている暇は案外無いみたいですよ(笑)