ぼこがぼっち鍋を食べる理由(会食恐怖症闘病日記)

会食恐怖症という厄介な病気にかかって早40年。その病気を通したフィルターで世の中を見るとどうなるか?

会食恐怖とコミュ障⁉️

どうも、会食恐怖&コミュ障だった ぼこです。

f:id:mshrk37:20171011222313j:plain

コミュ障だった

だった、、、


と言いましたが、だったのです!(笑)



もしかしたら、今も自分では気が付いて居ませんが、コミュ障なのかも知れませんが、、、



まあそれは、ぼこの周りの方に判断して頂くとして(汗)



自分の中では、だった!



のです。

その証拠?として、以前のブログでも書いています。
これとか↓
www.bocotan.com


これとか↓
www.bocotan.com
www.bocotan.com


これ、言っておきますけど、本人は本当に大マジですからね!(笑)



決してネタとしてやってた訳ではありません。



ましてや、ブログに書くからと言って内容を誇張している訳でも無いです!



むしろ、プライバシーの面からですが、その中で書けていない事があるくらい。


どうして変われたのか?

どうして、変われたか?、、、



どうして何でしょう?(おいっ⁉️)



昔からぼこは、コミュ障なんて言葉が存在していない頃から、



(人と上手くコミュニケーションが取れないなんて嫌だなぁ)



(人と上手く会話したいなぁ)



(みんなどうして会話のキャッチボールが出来るんだろう?)



とは思っていましたが、ぼこのコミュ障は治らない!



と勝手に自分の中で思い込んでいましたから、特に無理して治そうともしませんでした。



意識していたこ

今現在は、比較的初対面の人ともそれ程の苦労も無く話せるし、それなりに会話も続きます。


だからと言って、相手に気はもちろん使いますが、特に無理して話している訳でもありません。


結果があれば、原因もある


昔は以前のブログ記事でも書いているように、



友達の家に電話するのも一大イベント!



だったのが、少なくても顔を合わせて滞りなく会話が出来るようになるまで回復?出来たのですから、それなりの原因があるはずです。



そこら辺を、ぼこなりに考察してみようと思います。



コミュ障を治す目的ではない

会食恐怖症との関係

ぼこはコミュ障もそうですが、それよりももっと深刻な問題。



『会食恐怖症』



を抱えています。



その病を治すというのが、ぼこの



『人生の最大のテーマ』



でもあり、



『ライフワーク』



でもあります。



どうやら、この



『人生のテーマ』




『ライフワーク』



『コミュ障を治す鍵』



が何となくですが、隠されているような気がして来ましたよ!(怪しい!)



何だか、サスペンスドラマの犯人探しをしている探偵のような気分になって来ました(笑)



これはこれで面白いかも!



では、次回に続きます‼️